脱毛の自己処理とサロン処理のメリットデメリット

6月 2nd, 2014

徐々に薄着になっていくこの季節。面倒だなと思いつつも気になるのがムダ毛です。
腕や足の露出に伴い、冬場は隠せていたムダ毛も隠しておけない、女子とっては何かと
お手入れに気を使います。

手軽にできるのはやはり自己処理。
お風呂に入ってレディース用のシェービングで毎日お手入れという方が多いのでは。
お金もかからないし、気になったらすぐにできるのはいいですよね。
ただ、自己処理をすることによって気になるのがシェービング後のお肌のメンテナンス。
剃り残しがあったり、深く剃りきれなくてポツポツとゴマのように残ることもしばしば。
剃刀負けでお肌が赤くなったりと手軽にできる分デメリットも多いです。

また、毛抜きで地道にという方もいらっしゃるでしょう。
1本1本をつまんでは抜きという作業は手間がかかりますがシェービングよりも再度生えてくる
スピードもゆっくりになるという利点や皮膚に対する負担も軽減されます。
しかしどういうわけか、毛抜きで抜くと次に生えてくる毛が埋もれやすくなるのです。
上に生えてくるべき毛が皮膚の中を横に伸びていき、処理ができなくなる。

ではサロンで処理するのが一番ベストなのか。
サロンでの処理はほとんどがレーザー照射による脱毛になりますが、やはりそれなりに金額を
投資しなければいけないこと、何度も通わなくてはいけない、部位の冷却と照射時のピリっとした
痛みなどやはりデメリットはあります。
個人差も大きく、照射による効果がすぐに反映されるかというとそうでもない。
じっくりと時間とお金をかけて処理することで後々は脱毛の手間をなくすのがサロン処理のメリットです。

脱毛処理には、どの方法にも必ずメリット、デメリットがあります。
貴女の生活スタイルに合わせて無理のない方法を探してみてください。

One Response to “脱毛の自己処理とサロン処理のメリットデメリット”

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

この投稿へのコメントの RSS フィード And trackBack URL.

Leave a Reply