脱毛サロン

4月 12th, 2015

私は若い頃から自分の無駄毛がとてもコンプレックスでした。腕や足、指、足の指まで、すべてが濃い毛で覆われているような気がしていました。今考えると、思春期でいろいろなことが気になり、無駄毛が濃いと思い込んでいただけで、特別濃いわけではなかったと思うのですが、当時の私はとても気にしていました。けれど、脱毛サロンへ行くという発想にはなりませんでした。学生だったので、脱毛サロンで施術をする費用が出せなかったということもあります。けれど、一番は脱毛のイメージでした。私は脱毛というと痛いというイメージを持っていたのです。以前、テレビで海外の脱毛サロンの様子を見たことがあり、そのサロンでは細い針のような機械を毛穴一つ一つに差しては抜く、差しては抜くの繰り返しで、全ての無駄毛を抜くには相当な時間を要する上に、痛みも伴うということでした。そのイメージを持っていたので、痛い思いをしてまで脱毛しなくてもいいと思っていたのです。そんなとき、知人の奥様が、脱毛サロンを開業したという話を聞きました。そこでは脇毛などの永久脱毛ができるとのことでした。そのサロンへ、共通の友人が脇毛の永久脱毛をしに通うことになったのです。何回か通って終了したときに、脱毛したという脇を友人が自慢げに見せてきました。毛が生えていた形跡がないくらいにきれいに脱毛されていました。その友人の話では、施術に痛みもそれほど伴わずにできたとのことでした。それまで持っていた脱毛サロンのイメージは、それで変わりました。

Leave a Reply